Serialization

瞬間前進

第1回 92年の歴史に幕

 岐阜新聞夕刊が9月30日付を最後に休刊し、朝刊と統合されることとなった。その歴史は古く、大正15年から92年間に渡って発行されており、長く岐阜県民に日々のニュースを届けてきた。
 子どもの頃から親しんできた人間として、また新聞業界にいた者としては、個人的心情を言えば「寂しい」に尽きる。
 しかし、今後媒体が変化するだけであって、長い歴史の中で培われてきた取材力、編集力は衰えることはあり得ない。
 つまり、本質は変わらないのだ。もしかしたら、何十年後かに電子媒体さえも終わりを迎えて、また新たな媒体手段が出現するかもしれない。
 言葉を駆使して人に伝える、これを磨き続けなければならないと改めて痛感した。

 syunkanzenshin